<< 特典付き予約注文の受け付けは終了しました。 | main | 刊行御礼! 書店を覗いてきました。 >>

スポンサーサイト

  • 2010.02.08 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アンケート結果発表

刊行記念、特典付予約注文では多数のお申し込みをいただき、
ありうがとうございました。
大変お待たせいたしましたが、たくさんの方々がご協力くださった
アンケート結果を紹介いたします。

早速ですが、まずは皆さんがふだんどんな本を読まれているか。

1. コミック雑誌
2. SF
3. コミック
4. 小説
5. ミステリー
6. ノンフィクション
7. 海外小説
8. ファンタジー
9. 国内小説
10. 歴史物
11. ライトノベル
12. 専門書
13. ビジネス書
14. 新書

お一人で複数のご回答をいただいていますので一概にはいえませんが、
やはりコミックやSFが上位にきています。
ただ、本当に幅広い興味をもった方々が『フロム・ヘル』に注目してくだって
いるのだということは、次の質問へのご回答からもわかります。

「好きな作家は?」では、皆さん多くを挙げてくださいました。
「正の字」という最新技術を駆使して多い順に記してゆくと、


アラン・ムーア/柳下毅一郎
はもちろん、

フランク・ミラー

チャック・パラニューク

ジーン・ウルフ/舞城王太郎

伊坂幸太郎/乙一/伊藤計劃/小川一水/中原昌也/平田弘史/山田正紀
坂口安吾/筒井康隆/森見登見彦/手塚治虫/永井豪/山田風太郎
ニール・ゲイマン/コーマック・マッカーシー/マイクル・コナリー
ガルシア・マルケス/リチャード・パワーズ

J・G・バラード/スタニスワフ・レム/スティーブン・キング/クリストファー・プリースト
レイモンド・チャンドラー/レイ・ブラッドベリ/グレッグ・イーガン/ジェラルド・カーシュ
ジェイムス・カルロス・ブレイク/ジャック・ケッチャム/ジョー・R・ランズデール
スティーヴ・エリクソン/スティーブン・J・キャネル/タニス・リー/ロード・ダンセイニ
デイヴィッド・マーティン/ロバート・A・ハインライン/フィリップ・K・ディック
ミシェル・ウエルベック/R・A・ラファティ/レックス・スタウト/ローレンス・ブロック
エミリー・ブロンテ/ヴァージニア・ウルフ/ヘルマン・ヘッセ/マルグリット・デュラス
ウィリアム・バロウズ/チャールズ・ブコウスキー/トマス・ピンチョン
ジョン・アーヴィング/イアン・マキューアン/ウラジミール・ソローキン/ヤン・ポドツキ
カート・ヴォガネット/Mark Millar/Geoff Johns/Grant Morisson/Winsor Mccay
泉鏡花/三島由紀夫/野坂昭如/皆川博子/水木しげる/楳図かずお/藤子・F・不二雄
丸谷才一/小林秀雄/小林信彦/高山宏/種村季弘/山形浩生/井沢元彦/橋本治
京極夏彦/青木淳悟/金城一紀/富沢ひとし/平山夢明/町山智浩/木内一裕
夢枕獏/色川武大/杉浦日向子/金井美恵子/牧逸馬/山尾悠子/隆慶一郎
清水義範/菊地成孔/戸梶圭太/古川日出男/いましろたかし/吉田豪
矢作俊彦/東野圭吾/森博嗣/小林泰三/冲方丁/神林長平/酒見賢一/山田芳裕
中村博文/梶原一騎/ステイーヴン・D・レヴィット


と、敬称を略しざるをえないほど・・・。
「姓」だけを記せば、「小川」とは一水なのか知子なのか直也なのか、
「名」だけを記し、「チャック」ときいてウィルソンを思い浮かべる方も多かろう、
「信彦」ときけば、落合信彦に憧れてサングラスを買った青春時代を思い出す
方もあろう。というわけで、正確を期して姓名ともに書き出してみましたが、
本当、さまざまの分野にまたがっていますね。
なんかわかるわ!! から、こんな人もいたのね!! まで。

今回挙げられた作家を、コミック、SF、ファンタジー、ミステリー、サスペンス、
批評、等々と束ねてみることもできるかもしれませんが、個々の作家/作品が
そうであるように、『フロム・ヘル』自体、いろいろな要素が絡み合っていて
パッケージからしても内容からしてもそれを「これだ」と名づけてしまうのは、
なにかもったいないような気がします。
梶原一騎は梶原一騎でしょうし、
チャック・ウィルソンはチャック・ウィルソンなのでしょう。

なんだか身も蓋もない話になってしまいましたが、
水木しげるとアラン・ムーアの繋がりって、乙一との繋がりって、
と考えをめぐらせてゆのは、とてもワクワクすることです。
いずれにしてもこのアンケートで、『フロム・ヘル』が幅広い方々に
読んでいただける期待をもてましたし、いろいろな人に読んでほしい。

では、
・そんな皆さんが『フロム・ヘル』に興味をもったきっかけは?
・ふだん本やコミックについてどこから情報を得ているのか?
・最近読んでおもしろかった作品は?
などなど、数々のご回答に興味の尽きることはありませんが、
このつづきは、近日中に改めて紹介いたします。
お楽しみに!!!


スポンサーサイト

  • 2010.02.08 Monday
  • -
  • 19:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/09/26 10:45 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM